りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2019年06月02日(Sun)

忘れ去りたい釣り

  • 0Hit
  • 0Get

前日の23時からお昼までのお話し。

イカを釣りたいと思い週末の計画をねる。

一昨年たまたま外房の漁港で深夜イカを釣ったあと、無理に沼津まで行かなくても千葉で簡単に釣れるんじゃないかという謝った情報がインプットされてしまった。

去年は、その誤った記憶のおかげで何度も外房にイカ狙いで通い撃沈。

しかし、去年はイカの寄りが良くなかったんだ。

今年なら・・・とまったく根拠のない理由で再びこちらへ訪れる。

興津。。

本日の潮回りは、大潮。

勝浦で満潮3:11(138cm)、干潮9:55(8cm)。

気合を入れて前日の夜に出発、23時頃には興津漁港に到着。

目の前の海を照らすもまったく...

とりあえずまだ潮位が低いのでタコなんか狙ってみる。

しかし、小魚がほとんど見えない;

だいぶ潮位も上がってきたようなのでナイトエギング開始。

新月なので真っ暗。

そのうち数人エギンガーがやって来るも港内を照らすだけ照らして早々帰ってしまう。

たぶんダメなんだろう・・・

一応1時頃まで2時間ほど頑張ったけどまったく生命感ない海に気もそぞろ。。

以前千倉漁港の外側にガラモ場が広がっているのを思い出し、これだけ魚っ気ないのならそっちに行ってみようと考える。

そして一気に南房へ移動。

案の定眠くなる。

なんとか千倉に到着するも車1台、人っ子一人いない真っ暗な海にすぐに移動。

そもそも釣れるんなら誰かしらいるはず!

結局乙浜で力尽きて仮眠Zzz

が、また不思議なことが。

起きたら既に朝マズメ終了・・・

いよいよグダグダ感が増してきた;

ここから一気にソコリに向けて潮位が下がっていくので勝浦に戻り釣れなくても良いので青物でも狙おうと考えた。

しかし、ふとあそこなら水深あるかなと考え進路を内房へ。

途中久しぶりに岩井袋に寄ってみるも、駐車スペースもないほど路駐の車。

磯上も入る余地がないほどの人。

それに入り口に4〜10月は資源保護のためオアリ禁止の看板があったのでなんとなく躊躇して立ち去る。

そして結局こちらへ。。

この際だからフェリー乗って城ヶ島でも行こうと考えたが、料金表をみると車と人で5千円ほど。

高!

結局激混みの石積み場へ。

ウキ釣りの群衆に混ざって、エギングやったりタコエギ落としたり、はたまたジグ投げたりワーム沈めたり。

完全に一人だけ浮いている...

まったく何もないままソコリ。

そして上げにかわると大量のゴミが押し寄せてきたのでジ・エンド。。

最後は磯ラーならぬ道ラー食って納竿した。

しかし近年稀にみるグダグダ感だった・・・

 

反省)

薄曇りの天気で、金谷では正面右(北東)から少し強めに風が吹いていた。

興津の夜はほぼ無風。

正直言ってギリギリまでどこいくか迷った。

無難に水温も安定している沼津いくか?

それとも初場所開拓で城ヶ島いくか?

でも、一昨年の残像がチラホラして結局水温的にイマイチと思ったけど外房へきてしまったわけだ。

素直に沼津しておけばとちょっと後悔。

あともう一つ。

これは先々週も同じ目に合ったが、徹夜での釣りはもう体力的に無理と気づくべき;

夜通しやると絶対朝方眠くなる!

そして爆睡して貴重な朝マズメと満潮を逃す!

こんな日記書きたくもなかったけど、来年の自分のためにまだ気持ちが熱いうちに書き残して置こうと思う。

同じ失敗を繰り返さないために・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 房総半島
タグ
エギング    漁港   
タックル
  • タックルセット名未定義
    リーダー : バリバス ショックリーダーナイロン16lb ロッド : カリスタ90M リール : 17セフィアCI4 C3000SDHHG ライン : デュエル ハードコア X4 0.8号 150m
最終更新日
2019年06月02日 12:01

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 291,505
今日: 62
昨日 315

ページ閲覧数: 606
今日: 1
昨日: 1
QRコード