りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2019年09月07日(Sat)

渡船屋休み!

  • 1Hit
  • 0Get

千葉ではじめて渡船でものってみようと前日の夜に出発。

市原SAでぐっすり5時間ほど睡眠をとり、意気揚々と現地に到着...渡船休みやんみやん(´Д`)

まぁ、予約もせず行き当たりで来てるので仕方ない。

こういうこともあろうかと、予備のロッドとルアーセットを持ってきている(^_-)

というわけで6時から18時のお話。

本日の潮回りは、小潮。

鴨川で干潮4:40(56cm)、満潮11:05(115cm)。

もうすっかり明るくなってしまった。

あまりあてがないので近くの和田浦へ。

和田浦といってもいつもの場所ではなく、漁港の南側に広がるサーフ。

まだ潮位が低いのでかなり浅い、、それに誰一人釣り人がいない;

何狙いか?よくわからん。

平目だのマゴチだの・・・とりあえず一番手軽な釣り。

前々から一度竿出してみたかったのでハッキリ言って下見だ。

せっかくなのでどんどん歩いてみる。

おっ!この金色に輝くルアーは、タイドミノーSLDではないか。

ラインがついてないので誰かの落し物?

飼い主に捨てられ寂しそうだったので連れて帰った。

さらにどんどん歩く、、この流れ込みで3本目。

遠くに見えるマンションは、おそらくローズマリー公園の前のマンション。

ここまでちょうど2kmほどなので、あのマンションまでさらに2kmほど。

当初ローズマリーまで行ってみようと考えてたが、とても無理;

途中ちょいちょい竿は出した。

が、ハッキリ言って釣れる気がしない・・・

ベイトなし、鳥なし、流れなし。

最後は写真のような流れで粘って2時間ほどして移動した。

第一印象は、全体的に浅い。

根掛かりは少ない感じだが、和田浦漁港側は根がところどころにありワームを一つロストした。

1回そこらじゃ全然わからないが、まぁ今日はたまたま魚っ気がなかっただけだろう。

また日を改めて来てみたいと思う。

 

よし、今日はマゴチチングじゃ!

前回中途半端で終わってしまったので。。

そう思いながら平砂浦をめざす。

・・・途中眠くなって寝るZzz.

1時間ほど寝ただろうか。

平砂浦、ものすごーい釣りづらい;

波が強く、波足が長い。

しばらくすると土砂降り...今日はほとついてない。

 

結局平砂浦は1時間ほどして移動。

もう今日は釣れる気がしない;

でもこのままでは、2019年版マゴチングが後味の悪いものになってしまうので頑張って釣り場をさがすべく一気に内房に進路をとる。

途中道の駅で家へお土産の野菜を買ってから、前回下見だけで終わった新舞子海岸の南側へ行ってみることに。

が、ついてみるとジェットスキーの群れが・・・

素直に諦めて、今シーズン唯一実績のある岩瀬側河口へ。

だが、しかし、、

ここにも大量のジェットスキーが泳いでいる・・・

午後の海ってどこもこうなのか?

こうなったら意地でも最後に竿をだしてやる!

さらに北上して富津岬をめざす。

そして、、

めずらしくテトラの釣り、、下洲港。

ここのテトラは、足場が良い。

赤灯先端の外側が空いてたのでそこに入り30gのジグで広くさぐる。

下は砂地らしく一切どこも根掛かりしない。

この時間目だった潮目はなく、潮回りのせいか流れもさほどない。

でも、ベイトっ気はかなりあり、ルアーを引いてくると足元でマイクロベイトがみょんぴょん跳ねたり、遠くをイナっ子の大群が泳いでたり。

よくわからない10cmほどの小魚も泳いでいる。

いずれ魚がまわってこないかなと一心不乱にジグを沈めてはしゃくり、またすぐ沈めてはしゃくる。

一応マゴチングなので底に必ずつける。

すると・・・ゴミ?

竿を上げるとクイクイと揺れる。

魚か?

慎重に1段低い足場へジャンプ・・・魚外れてるし;

ジャンプして緩んだ拍子に外れたらしい。。

なんかの魚だったのか結局わからなかったが小さかった。

もしかしてまた舌平目だったらちょっと残念だ。

明確なアタリはこれっきり。

あとはおよそ3時間一切、何一つ食ってくることはなかった。

久々にこの時間まで粘った・・・帰りぜったい渋滞だ。。

 

反省)

千葉産かぼすを搾ったいいちこセンパイを飲みながら反省会。

いや〜千葉の野菜は安いね!

そういうことじゃないか^^;

台風15号の影響は、感じる限りまだなかった。

ただ、平砂浦の波の強さは台風の影響だったのだろうか?

いや、今回のはコンパクトと言ってたからまだ早いか。。

南房は、微妙に向かい風。

内房は特に気にならなかった。

予報では、1.5mのち2.0m。

確かに午後に近づくにつれて少し波が強くなってきた。

今回の渡船屋さん、だいぶ以前予約しようと前日に電話したら「予約いらん、乗りたきゃ時間まで来い」みたいに冷たくあしらわれたことがあった。

そこで今回、それじゃ行ってやると意気込んでやってきたが見事空振り。

渡船は、まだ2箇所しか行ったことない。

場所によっては、暗黙のルールなるものがあり初めて利用すると勝手がわからあたふたすることが多い(というかほとんどそうだ)。

でも一度我慢して行ってみれば、次回からは気軽に利用できる。

伊豆渡船は、楽しいのだがなにせ高い、そして何より遠い^^;

(まぁ、ハッキリ言ってこれまでのは伊豆というより伊豆諸島なのだが)

千葉にもいくつか気軽に利用できる渡船屋さん見つけておきたいので、いずれここもまたリベンジしてみようと思う。

マゴチングは、もう来年だな。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タグ
マゴチ    サーフ    渡船   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ライン : デュエル ハードコア X8 1.0号 200m リール : 13セルテート3012H ロッド : AIMSブラックアロー97M リーダー : デュエルハードコア パワー フロロカーボン 50m 7号 25lb
最終更新日
2019年09月08日 17:52

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 302,666
今日: 211
昨日 323

ページ閲覧数: 449
今日: 1
昨日: 1
QRコード