りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2019年09月29日(Sun)

あおいやつぅー

  • 10Hit
  • 8Get

本日の潮回りは、大潮。

芝浦で干潮11:27(28cm)、満潮17:33(219cm)。

嫁が風呂の大掃除を始めたので巻きこまれる前にそっと逃げ出す。

昨日途中でラインブレイクしてリーダー忘れたためすぐに帰ってしまったが、ベイトッ気があったので再び電波塔裏へ。

さっそく前半・後半に分けて。

 

まずは前半、11時半から13時。

やはり今日も海面が騒がしい。

とりあえず昨日中途半端だったワインドの続き。

しばらくしてかなり沖にうっすらと潮目が差しはじめ、鳥が数羽飛び始める。

当然届く距離ではないが、ジグにかえて遠投する。

と、ピックアップ寸前に何か引っかかり、あげてみると立派なコノシロ。

今日のベイトはコノシロかぁ^^

期待できるベイトとひたすら飛び回る鳥にかなり雰囲気が良い。

でもしばらくして足下が水没し始めたので残念だが一旦引き上げる。

 

そして後半、15時から18時。

近くのコンビニでお昼を済ませて再び同じ場所。

やっぱり人は多い。

今回は、しょっぱなから青いやつ狙いでジグ一辺倒。

少し波っ気が出て来て雰囲気がかなり良くなる。

すると近くの人がフッコをヒット。

魚っ気がかなりムンムンしてきた。

そして・・・来たー、え?

小型・・・

その後も、また来たー!

小型・・・

また・・・

また・・・

・・・

えーい!どうして全部小さい!

ハッキリ言って1投1ヒット。

もう途中から作業のように抜き上げては針をはずし、また繰り返す。

あそこはダメだ;

少し立ち位置をずらし、気持ちロッドを煽りながら早めにタダ引き。

そして引き抵抗が軽くなったらきちんと沈めてを繰り返す。

すると半分ほど巻いたところでガツンと止まる。

すぐにロッドをあげて同時にグリグリ巻き始める。

大きくはないが横に走る。

(きたきたー ̄) ニヤッ)

最後ちょっとタモ入れでもたついたけど・・・

小さいし痩せてる・・・ウマいんか?

とりあえず、久しぶりの東京湾産なので持ち帰り決定、、血抜きして再開する。

しかし、その後も釣れるのはセイゴのみ。

1匹釣れたんで他にもいるとは思うのだが、なかなか釣り選べない;

そのうちアタリが遠くなって来たので粘らずに引き上げた。

まぁ、昨日は取り逃がしたけど、本日はなんとか釣れたのでよしとしよう、、東京湾産のイナダ。

 

反省)

基本終日曇りだったけど途中軽く日差しがでた。

半袖・短パンで十分な気温だった。

内湾には関係ないが、大蛇行が続くと湾奥でも青物が釣れるとか言う人もいるので参考までに。

ちなみに、蛇行していなかったときに釣れなかったかどうかは、その頃まだ湾奥でも青物が狙えるなんて思っていなかったので真意は不明だ。

ほんとうにそうなのかもしれないが、自分が気づかなかっただけで昔から釣れてたのかもしれない。

とりあえず、小粒だったけど久しぶりの数釣りができて楽しかった。

 

さばきの時間)

これもかなり久しぶりのような気がする・・・

このサイズだとせめてもう1匹くらい釣れないとまともにおかずにならない。

それにちょっと青臭い;

おろしたときもあまり脂がのっている感じはしなかった。

青臭いのですぐに食べず1日寝かせることにした。

もう少し季節進めば脂のノリよくなるかなぁ。

 

(2020/9/30追記)

ちょっと青臭かったので一日おいて月曜日の夜に食べてみた。

うん、うまい!

まぁ、確かに脂ののりはイマイチだが、これはこれであっさりしていていい。

一日寝かせたおかげで臭みも消えて旨味が増していた。

春だったらこうはいかない、、やっぱ秋だね。

このサイズだと写真のような切り身が二皿だけ。

「もう一匹くらい釣れてくれればなぁ~」とブツブツ言ってると嫁が一言、これくらいが飽きずにちょうど良いのだとか。

慰めにも聞こえるが富山の女が言うのだから間違いないだろう(^^)

これなら、今シーズンもう一回くらい釣って食べたいなぁ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 近所
タグ
青物    ショアジギング    護岸   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ライン : デュエル ハードコア X8 1.0号 200m リール : 13セルテート3012H ロッド : AIMSブラックアロー97M リーダー : バリバス シーバスショックリーダーフロロ25lb
最終更新日
2019年10月06日 07:10

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 386,783
今日: 103
昨日 243

ページ閲覧数: 700
今日: 1
昨日: 0
QRコード