りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2020年05月09日(Sat)

2020も年無し?!

  • 5Hit
  • 3Get

9時から14時、今日も朝っぱらから元気に河口のシャローへ。

向かい風が強くチャリが進まない;

本日の潮回りは、大潮。

芝浦で干潮12:04(-11cm)と大きく潮が引く日だ。


本日は南風が非常に強く、濁りも入っている。

直後はまだ下げの時間帯だがベイトっ気、海鵜は全くなし。

今日の本命は、迷わずクロダイ、、それも年無しサイズ。

風が強いので鉄板14gを取り出し、ある一点に絞ってひたすらルアーを投げまくる。

これだけ強い風だと、横から受けるより堂々と正面から風を受けた方が投げやすい(当然飛距離は出ないが)。

およそ1時間ひたすら黙々と投げまくるが、まーーーたく反応なし。

しかしムカつくほどよく吹き続ける風だ;

それからさらに30分、ちょうど流れが緩んでさらに沖から茶色い濁りが入ってきたあたりで2回ほどボトムを叩いた直後ゴンとリールを巻く手が止まる。

すかさずロッドを高く上げるとギュンギュンギュンと気持ちい反応が返ってきた。

さほど泳ぎまわるわけではないが、それでも力強く下へ下へ潜ろうとする魚、、まさしく本名。

おっしゃー、年無しか?

今日は、メジャーを持ってきていない。

さらにたも網も置いてきたので、足下の浅場に誘導するのに結構苦労した。

50あるか微妙・・・いやないな。

だが、引きは歴代クロダイでもトップクラスだった。

やっぱり濁りは吉だね^^

さらに同じような釣り方をひたすら続けると、またしばらくして今度はボトムにぶつかって少し浮いたルアーにコツン、ギュイーンとヒット。

これは先ほどより小ぶりだが、小気味良い独特の引きだ。

30cmほど。

こうしてみると同じクロダイでも先ほどのと鱗の大きさや模様が微妙に異なる。

さらに同じ釣り方でもう一回ヒットするもこれはすぐに外れたが、少々ドラグが出て引きも元気だったのでなかなかいいサイズだったようだ。

ちなみにたぶんこれもクロダイ。

結局30分ほどの短い時間に一気に食いが立って続けざまにヒットし、その後はピタッと止まってしまった。

 

潮止まりで簡単に昼食休憩をとり、その後だいぶ上げが効き始めたあたりで別のシャローへ移動する。

ただ、横から風を受ける釣りになってしまうのと、まだまだ潮位が足りないこともあり結局元の場所に戻り同じ釣りを続ける。

もう1回くらい食いついてくれないかなーと続けていると沖からわかりやすいヨレが入ってきた。

そこで鉄板そのままにターゲットをチェンジ、少しカウントを減らし浮きぎみに早巻してくる。

そして最初のかけ上がりにぶつかった直後にギュイーンと竿先がしなる。

かまわずグリグリとリールを巻くと、直後に立派なエラ洗い。

やっぱり波っ気は吉だね^^

暴れる魚をなんとかいなしてシャローに誘導、最後はリーダー掴んでズリあげた。

これもスズキと呼べるかは微妙だけど元気だ。

今回のタックルは、PE1号に20ポンドナイロンリーダーとオープンウォーターでスズキやクロダイ狙うにはややヘビータックルだと思うが、これくらいならタモ網なくても足下の浅場まで引っ張り出せる。

ただ、あまり強引にやり取りすると小さいフックは簡単に曲がってしまうので注意が必要だ;

ところで、最近リーダーをフロロからナイロンに変えてみた。

そのお陰かどうかわからないが、バラシが減った気がする。

この魚もガッツリとルアーを呑み込んでいたのでいくらエラ洗いしようがジャンプしようが一切バレなかった。

前回別のシャローで釣った居着きも同じくルアーを呑み込んでいた。

レインは比較的小さいルアーなので、そのお陰かもしれない。

ただ、もしかすると伸びのよいナイロンのおかげで、魚ももうひと呑みしてくれるようになったのかもしれない。。

頑張ればもう少し続きそうだったが、さらに南風が増してきたので満足感も相まってほどほどで引き上げた。

なお、この後もうワンヒットあったがバレてしまった。

おそらくフッコサイズのスズキあたりだと思う。

 

反省)

朝から絶え間なく強い南風が吹き続けた。

おかげで、家に帰った時にはスーパーサイヤ人のように左の髪だけが恐ろしく毛羽立っていた(笑

明日はさらに南風が強く吹き、天気も今日よりさらに崩れるらしい。

気づいてみたら、GWも含め5月に入ってからほぼ連日竿を出していた。

今日は、存分魚の引きも味わえたので明日は家でゆっくりしてようかな・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 近所
タグ
シーバス    クロダイ・キビレ    河口   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ロッド : AIMSブラックアロー89MM リール : 16セルテート2510PE-H ライン : シマノPITBULL8 1.0号 200m リーダー : サンヨーナイロン アプロードナイロンショックリーダー 20LB
最終更新日
2020年05月10日 18:37

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 282,412
今日: 63
昨日 184

ページ閲覧数: 77
今日: 2
昨日: 0
QRコード