りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2020年05月10日(Sun)

今度こそ年無し!

  • 1Hit
  • 1Get

昨日に引き続き河口シャローへ。

本日は、午前中うちのかわいい娘を美容院に見送りに行き、帰りも14時頃にお迎えに行かなといけないので3時間くらいしか空き時間がない。

それに昨日と同じく南風が強めで、さらに小雨もパラつく天気だ。

本来なら家でゆっくりしていようと思っていた。

が、、本当の釣りキチなら多少荒れ気味で波っ気がある方が意外と大物がヒットしたりすることを知っている。

早速準備して雨にも負けず、風にも負けずひたすら釣り場を目指す。

汗なのか雨なのかわからんが、ここ来るだけで全身びしょ濡れだ;

昨日釣れたのと同じ潮位からスタートなので居ればすぐに答えは返ってくるはず。

よし、1時間でケリをつけてやる!

「雨雨ふれふれもっとふれ〜私のいいひと釣れてこい〜♩」

一人妙な歌を口ずさみながら昨日と同じ場所で同じレンジでひたすら黙々と通してくる。

すると数投目、2回ほどボトム叩いた直後にゴンと大きく反応する。

(きたー)

と心の声を出して竿を天高くかかげる。

「いたのね♩やっぱりいたのね♩」

もう頭から全身ビショ濡れでテンションもおかしくなるw

魚の方は、そんなアホな奴には釣られてたまるかと言わんばかりにグングングンと竿先を底に引っぱり込んで抵抗してくる。

負けずにこちらもリールをグリグリと巻き続ける。

だいぶ足下まで寄ってきたところで、足下にいくつか沈んでいる捨て石に潜られるとマズイので、スプールを押さえ込んで一気に浮き上がらせ作業にはいる。

すると大きい黒い魚体が薄っすら見えてきた。

と思った矢先、右手に急旋回して別の捨て石に突っ込もうとする。

慌てて(しかし濡れているので慎重に)別の足場に移動して少しだけ頭を出している捨て石を回避。

が、一難去ってまた一難、、今度は少し沖にあるまだ見えていない捨て石に突っ込んだ。

張り付かれたか・・・

力一杯引いても全く動かなくなる。

ラインテンションを若干緩めてひたすら待つ。

これ、沼津ゴロタ浜で40cmオーバーのオオモンハタ釣れ盛ったときに覚えた技。

完全に根掛かりしていると結局最後はバレてしまうが、魚がエラやヒレ使って根や岩にしがみついているだけであれば、しばらくすると自ら出てくる。

やっぱコイツも我慢しきれず自分から動き出した(笑

すかさずラインを張りなをし、スプール掴んで一気にシャローに引っ張り出した。

やったぜ!

技術もクソもない。

ただ釣れる時間に釣れる場所にきて、釣れそうなルアーをひたすら投げるだけ。

だが、達成感は昨日よりさらに上だった。

最近近所の釣りもマンネリ化してトキメキ少ないと嘆いてたけど、今日は久しぶりにドキドキした^^

結局この後、さらに風が強まりタイムアップも迫っていたので数投して引き上げた。

釣り場まで往復1時間で実釣僅か40分、その後はしっかりと約束の時間まで家に戻り、娘のお迎えという大事な勤めを果たした。

 

反省)

朝から曇りで時々小雨。

が、、俺が釣りに出ていった直後に強くなりやがった;

さらに俺が家に戻った直後風が弱まり、午後からは日もさした。

昨日、今日とムカつく天気だったが、負けずに釣り続けてよかったx2。

 

おまけ)

うちのかわいい娘(笑

あら、かわいくカットしてもらったね〜

なぜか俺にはあまり懐いてくれない犬だが…

 

おまけ2)

家に帰ってから写真を参考に、ロッドにメジャーを当ててみた。

結果、ギリ50cmあるかどうか。

余裕で超えてたと思ったけどこんなもんか。

やっぱ60cm超えは難しいのかなぁ〜

あと、昨日今日と釣った大きめのクロダイは、どれもスレだった。

30cmほどのはしっかり口に加えてた。

ただスレも全く無関係の場所かというとそうでなく、全てエラの近く。

そこで仮説として、デカいやつは小さいフックが分厚い口にしっかりかからず外れてしまうということ(今回かなり引いたのはどちらもスレだったから)。

さらに鱗をよく見ると、これまでコイのスレと思ってた力強い引きも、実はやっぱりコイツらのスレなんじゃないかということ。

その中に60オーバーと思わせる引きが混じってたかもしれないと思うとワクワクしてくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 近所
タグ
クロダイ・キビレ    河口   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ロッド : AIMSブラックアロー89MM リール : 16セルテート2510PE-H ライン : シマノPITBULL8 1.0号 200m リーダー : サンヨーナイロン アプロードナイロンショックリーダー 20LB
最終更新日
2020年05月10日 21:24

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 282,406
今日: 57
昨日 184

ページ閲覧数: 146
今日: 1
昨日: 0
QRコード