りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2020年06月06日(Sat)

今年はスズキ当たり年かも。。

  • 6Hit
  • 3Get

9時から14時のお話。

本日の潮回りは、大潮。

芝浦で干潮11:08(-5cm)、満潮18:19(200cm)

大干潮を挟んでのデイシャロー、この釣りもそろそろ終盤。

まずはうわずってるやつから探していく。

一通り打って反応がないので沈める。

そろそろかけ上がりかなというあたりでモゾっと鈍いあたり。

竿をあげるとビクンビクンと竿先が揺れるので魚であることは確かなのですぐさま臨戦態勢に入る。

やけに引くと思ったらスレ。

70あるかないかで今年はどれもサイズがいい。

次に反応があったのはだいぶ潮が引き切った頃、最後まで底から離れないように引いてきた鉄板バイブがゴンととまる。

その前に2度ほどピックアップ寸前でヒットしバラしていたので、ここは大袈裟に合わせを入れといた。

結果額にグッサリ...スマン。

大きさの割に引きは控えめだった。

さらに同じように釣りしていると再び同じようなタイミングでヒット。

今度は小ぶりだが元気な魚で小気味よく右に左に揺さぶってくる。

それに竿先を合わせながらゆっくりと上げた先には、30cmちょいほどのまだ縞模様が微かに残るクロダイが見えた。

そのままゆっくりと潮溜まりまで誘導して、最後の石を乗り越えようとぐっとロッドを持ち上げたらポロリと潮溜まりに落ちてしまった。

しばらくその場に留まってたので手で掴もうとしたら、最後は我に返り深い方に泳いで出て行った。

さてその後しばらくは音信が途絶える

上げ潮もだいぶ効いてきて、海水と淡水の境がハッキリと見えるようになってきた。

その淡水側には、時々大きなヒレが見え隠れしている、、おそらくコイだ。

さらに本日のベイトは何かよくわかってないが、その境目周辺では時々小魚のモジリも見える。

そこでそのモジリの少し上流にルアーを投入、底から離れないように意識して引いてきた鉄板が2回ほど底を打った直後、またモゾっと何かがヒットした。

ヒットというより根掛かりに近い感触だったが、竿を立てると確かに生き物なので念のためドラグを少し閉めて再度追い合わせを入れる。

すると閉めたはずのドラグがいとも簡単にジジジーと結構な勢いで引き出される。

(エイか?)

まだ足下の牡瀬と捨て石からは距離があるので、慌てず態勢を整えるながらスプールを掴みゆっくりと浮かせてみると遠くでうっすらと背鰭が見えた。

(コイスレ?それとも60クロダイ?)

最後は弱った魚体を無事浅瀬に誘導してフィッシュグリップを口に突っ込み無事ランディング成功。


今日はスレばっかで疲れるー

80あるかな?

今日もメジャーないので竿あてて後で計測してみる。

いやー、久しぶりに疲れた^^;

結局最初に背鰭を確認した直後に上流に走られて、ホップステップで足場を変えながら追随、上ったり下ったりとなんだかんだで5分くらい粘られた;

内湾スズキ釣りで普段ここまで動き回ることはない(笑

その後、コイツにだいぶ時間をかけて蘇生してたので潮もすっかり上がってしまった。

そこでいつものように場所変えしたけど、今回こちらは全く反応なし。

結局ルアー1個ロストして、夕方に予定も入っていたので泣く泣く引き上げた。

でも、全く魚っ気がなかったかというと、まだ上げが緩い頃はイナっ子のスクールが入っていて、時々流れが効いている場所でボシュっと水面が割れていた。

サイズは大きくはないが、ベイトとスズキは入っていたようだ。

 

反省)

梅雨入りはまだ〜。

緊急事態が解除されたので早速渡船土曜便に電話したらもう一杯と断れれてしまった;

なので消去法で今週も近所となってしまったが、思いがけずナイスサイズが釣れて結果よかった^^

家に帰って竿にメジャーあててみた結果、70後半くらい。

しかしここ最近このあたりで釣れるスズキは、どれも70はあるものばかりだ(ちなみに今日のもう1匹は70cmほど)。

ここのアベレージが普段は5〜60ということを考えると今年は近所の川スズキのあたり年かもしれない。

今から秋が待ち遠しくなるー>_<

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 近所
タグ
シーバス    クロダイ・キビレ    河口   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ロッド : AIMSブラックアロー89MM リーダー : バリバス シーバスショックリーダーフロロ25lb リール : 16セルテート2510PE-H ライン : シマノPITBULL8 1.0号 200m
最終更新日
2020年06月07日 20:31

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 291,531
今日: 88
昨日 315

ページ閲覧数: 120
今日: 1
昨日: 0
QRコード