りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2020年07月24日(Fri)

マゴチ探して1回目・今年も懲りずに

  • 2Hit
  • 2Get

去年も似たような事をやってたなー。

久しぶりに家で寝て未明にむくッと起きて出発。

最近日の出が少し遅くなったとはいえ4時過ぎには薄明となるので遅くとも2時半には家でないと南房方面はマズメ間に合わない。

間に合わなかったら内房でいいやとゆるい気持ちで寝たら1時半にスッキリ目が覚めた(笑

そこでまずは朝一前回会社の人とヒラメ釣りに行った平砂浦を選択。

到着してみると結構な台数の車に少しビックリ。

さらに追加でどんどんやってきて普段とめないようなところまで車がズラリ(°_°)

次々と暗いうちから竿持った人が釣り場に向かうが、久しぶりなのもあり海の状況見たかったので少し車で待機する。

そしてすっかり明るくなってからのこのことパンかじりながら車から這い出す。

暗くどんよりして思ったより水色悪い;

波も低くベイトも鳥も見あたらない・・・

厳しいかなー?

とりあえずミノーから始める。

近場の気になる箇所を手返しよく打っていくがお留守のようだ。

ラインやルアーに絡みつくゴミも気になり場所替えも一瞬過ぎったが、とりあえず下げっ鼻までは粘ってみることにする。

魚まだなら、これから下げで入ってくるのかもしれないと思い、遠くに見える沈み根の間の潮通しに少し重めのルアーを打ち込む。

少しずつ位置や角度をかえながら何度も同じルアーを投入していると数投目で巻く手がとまる。

と同時にかなり大げさに合わせて魚乗った感触確認してから、今度は思いっきりポンピングする。

何かが水面をかっ飛んでくる(笑

ゲソ…

青物バリのファイトに座布団でもきたのかと勘違いした隣のオッサン、波間からソゲキングがあらわれ気持ちニヤニヤしてた。

まっ、ほら、最近まで青物ばっかだったからつい体が条件反射で^^;

言うほど釣れてはいないのだが...

気を取り直しリリースして再開。

途中ワームで近場の対流も探るが本日はフグすらいない。

どうも後が続かず、次第に今日は日和ではないと悟り場所移動した。

 

さて次は、一気に場所を移動して内房へ。

原岡、岩井、保田、元名、湊と途中主要なポイントを見て回ったけどどこも車と人だらけ;

で結局流れ着いたのがここ。

人いなくて落ち着くわー。

ここ昨年下見来たけど竿を出すのはたぶん初めて。釣れんのかー?

とりあえず手近なところで30gのジグを遠投してみる。

やっぱ遠浅、カウントする間も無くすぐに着底してしまう(たぶん80m以上は飛んでると思うが)。

見渡す限り海鵜やベイトっ気もないのでとりあえず歩きながら変化を探す。

なかなか変化の少ない単調な海岸だがそれでも1、2箇所釣れてもよさげなところを見つける。

そのうちの1箇所はもう既にだいぶ浅くダメだったけど、もう一箇所はまだ釣りが可能だ。

それでもだいぶ潮が引いてきているので遠投の効くルアーをチョイスして大遠投。

狙いはあくまでマゴチなので、しっかりと着底の糸ふけを確認してから一度跳ね上げ、その後2、3回リール巻いてはまたすぐ着底させた。

手前30mほどからは、砂地から岩が顔を出しているところもあり、根掛かりの恐れ(実際一個ロストした)もあるので早引きして浮かせた。

これを何度も小移動しながら繰り返していると、あるところで着底からの次のリトリーブでグイとティップが入る。

すぐに、でも先ほどのように大げさにではなく、静かにロッドを上げゆっくりズリ上げる。

本命だけど・・・30cmほどのチビマゴチ。

うれしさ半分、これじゃない気持ち半分ですぐにリリースして再開。

さらにその後、だいぶ潮が引いてきたのでテトラの上にのってさらに大遠投を繰り返す。

すると気持ちかけ上がりかなぁ〜と思うところでモゾッと…ゴミ?

おい!なんで今日は全部ちっさい!

ルアーが小さいから?

夏だから?

結局これで集中力が途切れ今日は日が悪いとあきらめ引き上げた。

それに、各地の海の様子を見る限り本日は遅くなると確実に渋滞に巻き込まれると思った。

 

反省)

昨日は雨、今日はなんとか持ちこたえそうだけど、明日また雨予報。

特に南と北で大雨に警戒が必要らしい。

しかし、今年の梅雨は雨が多いなー。

それでも実際に傘をさした記憶があまりないのは、ここ最近ほぼ在宅勤務だからだろう^^;

無風。

もう少し風吹いてくれればいいのに。

凪で波予報1.5mだけど、平砂浦はゴミが少し気になった。

マゴチ釣れたけどまた小さかった;

そういえば、去年も内房で釣れたマゴチは小さかった。

内房ってちびっ子ランドなの?デカいのいないの?やっぱ外海行った方がいいのかなー?

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 房総半島
タグ
ヒラメ    マゴチ    サーフ    下見   
タックル
  • タックルセット名未定義
    ロッド : AIMSブラックアロー106M リーダー : バリバス シーバスショックリーダーフロロ30lb リール : 18カルディアLT5000D-CXH ライン : シマノPITBULL8 1.0号 200m
最終更新日
2020年08月02日 17:42

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 302,654
今日: 199
昨日 323

ページ閲覧数: 111
今日: 1
昨日: 0
QRコード