りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2020年10月22日(Thu)

続続、湾奥イナダを求めて

  • 6Hit
  • 3Get

7時半時から12時のお話。

本日の潮回りは、中潮。

芝浦で満潮9:34(175cm)、干潮14:17(128cm)。

昨日は気合入れて朝マズメからだったけど、どうせ釣れるの満潮前後だろうからと今日はゆっくり。

鳥は相変わらず広く飛んでいるがベイトっ気は薄い。

昨日にも増して人が少ないとこみるとやはり昨日、今日と青物は釣れていなさそう。

ひとまずブレード付きのジグで広く探る。

一度コツンと当たったけどスズキかベイトかは不明。

その後は1時間ほど何もないので少し周辺をウロウロ。

そして最初の場所に戻り、釣りを続けていると鉄板に表層でヒット。

すぐに合わせると遠くでバシャバシャと魚が水面に飛び出す、、そしてバレ。

魚が回って来たっぽいが、ショートバイト。

今日も近くで漁船が操業しているので食い渋りかな?

気持ちルアーを沈めてから巻き始めるとゴンとすぐにヒット。

今度はしっかりくわえているのでゴリ巻き。

50cmはありそうだ。

さぁ、ここからと思うがなかなか後が続かない;

アタリはあるのだがなかなか乗らないのが何度も続く。

今回もバレ防止で前後のトレブルフックをジグなどで使うアシストフックに変更したIPを使っている。

昨日は、これでバレやすいセイゴサイズも難なく釣れたのでバレ防止になってると思っていた。

しかし、今日は既に3回は掛けてからジャンプされバラしている。

やはりバレるときはバレるらしい・・・

特に手前のヨレに何かいるらしいのだがなかなか乗らない。

で、なんどか手前までゆっくりと引いてくると、、

メジナ?

どうやら手前でウロチョロしているのはこれっぽい。

ルアーではめったに釣れない魚だが、アシストフックにピンク色のピラピラ(ティンセル?)が着いているので寄ってきたのかもしれない。

30cmはありそうでまるまると太っていたので持ち帰ろうかと一瞬思ったけど面倒くさいのでリリースして再開。

既に下げタイムに突入しているのでだいぶ手前の捨て石の影が見えだしてきている。

気持ち早めにルアーを上げるように心がけながら釣りしていると、ちょうどルアーを上へ跳ね上げ始めたところでグンとヒット。

少し粘るヤツですぐ手前が捨て石なので一度ベイルを上げて逃がす。

そして再度一気に浮かして捨て石の上に乗っける。

これくらいのサイズがあれば自重でフッキングするのでバレにくいのかもしれない。

だいぶ潮が引いて手前の石が見え始めてきたので、結局これを最後に引き上げた。

今日もイナダくんは釣れませんでしたm(_ _)m

 

反省)

今日はどちらかというと雲が優勢。

北風も少し強かった。

ちなみに今日も朝から鳥が飛んでいてたまに水面をさしていた。

途中こんなのがスレ掛かったので数はさほどでないけどベイトはいたらしい。

 

さばきの時間)

実は最後に釣れたやつ、体高もそこそこあり肉付きも良かったので持ち帰ってみた。

50cmほど、食べるには一番ちょうど良いサイズだろう。

家の近所(いわゆる湾奥)で釣れた魚は基本全部リリース。

特に川で釣れるスズキは持ち帰って食べるの抵抗がある。

でもコイツは匂いもきつくなかったので大丈夫かなと。

ちなみに卵持ちだった。

今日も近くで底引き網船が操業していた。

運悪くその網にかかったスズキも千葉県産としてどうせスーパーに並ぶんだろし、色も(緑や黒でなく)銀色なので不味くはないだろう。。

 

追記1:

子供がどうしても刺身がいいと言ったので半身だけ刺身で食べてみた。

また、卵は甘辛煮、胃袋はいつものように塩もみしたあと湯通しした。

卵は安定の旨さだ♪

胃袋は・・・口にした瞬間嫁と二人で「不味い!」

なんかゴム食ってるみたい-_-;

ヒラメやマゴチの胃袋はコリコリとあんなに美味いのになぜだ?

刺身は、今日の今日ということもあり、削ぎ切りしているとき身が凄く筋張ってるなぁと思ったけど、洗いにしたこともあり全く臭みもなくコリコリしていて思ったより不味くはなかった。

と言うよりむしろ甘味もあり旨い!といっった感じ。

これなら全部刺身でも良かったかなと思ったけど、これまで釣った魚のほとんどが刺身ばかり(子供がなぜか刺身好き)でつまらないので残りの半身は何か他のものにアレンジしてみようと思う。

これまで全部リリースしていたが、これくらい美味いんだった川以外で釣れた50〜60cmくらいで銀色で匂いがキツくないやつだったらまた持ち帰ろうと思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
釣行記 > 近所
タグ
シーバス    護岸   
タックル
  • タックルセット名未定義
    リール : 13セルテート3012H ロッド : AIMSブラックアロー97M リーダー : バリバス シーバスショックリーダーフロロ25lb ライン : シマノPITBULL8 1.0号 200m
最終更新日
2020年10月24日 06:51

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 424,499
今日: 191
昨日 200

ページ閲覧数: 335
今日: 1
昨日: 0
QRコード