りょうのほげ日記

魚との知恵くらべ

プロフィール
ryossi
ryossi
カレンダー
日記検索
※ タイトルと内容を部分一致で検索できます。
※ 空白で区切って条件を加えることができます(例、"シーバス 漁港")。
日記購読
現在の購読人数:4
※ この日記を定期購読する場合は、メールアドレスを入力して登録ボタンをクリックして下さい。
※ 既に定期購読済みの場合は、メールアドレスを入力して解除ボタンをクリックする解除できます。
フィード配信

2021年06月12日(Sat)

沖磯シーズン1回目 鵜渡根・二ツ根

  • 1Hit
  • 1Get

今シーズン初の沖磯!

これまでスズキやらクロダイやらと近所の食えない魚ばっかり釣ってたけど、そろそろ青物食いたくなった!

最初の磯として選んだのは、鵜渡根。

神津と悩んだんだけど、向こうは土曜日満員御礼だったのと、ヒラマサ狙うなら少しでも水深が浅く流れが早い方がチャンスありかなと考えた。

前日16時に在宅勤務を切り上げて下田に向かう。

途中コンビニで夜ご飯を食べ、目立った渋滞もなく20時には下田入り。

コンビニで明日の食料と寝酒に缶チューハイを買って集合場所へ。

まだほとんど車はない、、今からだと5時間は寝られる。

で、缶チューハイを飲み干してベッドに横になるが、案の定ワクワク、ドキドキして一睡もできない^^;

まぁ、5時間横になっているので寝落ちっぽく一瞬気を失うことはあったけど。

本日の潮周りは、中潮。

式根島で満潮6:42(101cm)、干潮13:49(7cm)。

今回は、人が多いらしく大型船。

船外で横になって寝たが、ほとんど揺れることなく4時過ぎには鵜渡根に到着。

渡船が始まり、カツオ根にはなんと6人!!

自分は、以前磯で知り合った3人グループに混ぜてもらい4人グループで二ツ根へ。

それでもさらに一人追加され5人に。。

荷物を手渡しして自分が最後に降りたので準備を終えるのも一番最後。

磯場が密だ・・・

場所がほとんど空いてないので利島向きの泳がせ釣りの人の隣に入らせてもらう(沖磯まできて隣いいですかと聞くことになるとは・・・)

今回持ち込んだニューフェイスは、MCワークス「RB103XR-TRIDENT」。

この3本継ぎのロッド、ふと立ち寄ったサンスイで見つけて、遠征用にとリアクションバイトしてしまった。

これに14000番のステラとPE5号100ポンドを3ヒロセットしてドラグ7kgに設定。

さらにこれまたサンスイでリアクションバイトしたハンマーヘッドチェリーパイ200をセット。

このクラス(値段)のルアーは初めて^^;

ギリルアーが届くところにもじりが見えるのでそちらにハンマーヘッドを投入すると驚いた小魚が飛び出した。

(ワンチャンありそう)

そう思っていると丁寧に足元まで引いてきた足下でガツっと針に何かが触れた。

(いるいる)

さらに同じ方向に投入して少し長めにポーズを取るとバシャっと出たのでガツっと針がかり感触を確かめて試合開始。

いやー、久々の青物、、引きが心地いい。

最近、近所のデイで70シーバスや名無しクロダイなどそれなりに釣れてはいたのでついつい出足が遅くなってしまった;

やっぱりこっちの引きは格別だ♪

50前後、、最後はブッコ抜き。

このサイズが本命ではないのだが、とりあえずお土産確保でき一安心。

締め&血抜きで海水氷にぶっ込んで、同じ方向で再開。

が・・・この釣果が出たのが5時頃で、そこから一切目立った釣果が出なかったので話を要点だけに省く。

まず、満潮潮止まりまでは磯全体で上の1匹のみ(餌釣りの人は小ワサ何枚か釣っていた)。

そこから下げに入って、下げ3分すぎ頃には流れがだいぶ強くなる。

その間自分は、ポッパー投げたり、ジグ投げたり、朝飯と一緒に缶チューハイ開けたり、またダイペン投げたり。。

途中飽きてきたアカハタ狙いのワームにチェンジすると・・・

ショゴオブザショゴ;

こいつを鼻掛けして泳がせてみたw

(共食いするのかな〜)

そんなことを考えているとふと軽くなったのであげてみたらショゴ脱走。。

ブルブルと逃げるような感触なかったのでただ逃げただけだと思う。

本日の回収時間は午後1時。

あまりに暇なので磯場のおさらい。。

東側、サラシがいっつも出てて、以前根際で多分ヒラマサがもわっと浮いてきて見事にやられた場所。

本日もなんどか時間をかえてミノー投げたけど何も起きなかった。

利島側も開けているが、下げの時間帯に東から利島に向けて強い流れが出た。

途中何度かジグを投げて、最初100gをあまりにも流れが強かったので140gにかえた。

利島から目線を東にずらすと50秒ほどで、利島側は20秒ほど(100g)なのでゆるい駆け上がりになっている?

ただ、場所によっては東側も20秒カウントないでついてしまうところもあったのでもしかしたらただただ流されているだけで、実は全体的そんな(神津沖のように)どん深でないのかも。

あと、大きめの沖エソもジグで釣れているので根がかりないのもあって底は砂地メインと予想してみた。

結局このまま回収船がきて今シーズン初磯はジ・エンドとなった。

まぁ、半年ぶりの肩慣らしにはなったので今回は80点としておこう。

午後に少し風が出てきたが、帰りも下田までほとんど船が揺れず、行き帰り酔い止め入らずだった。

さて、次はどこに行こうかな〜

 

反省)

関東の梅雨入りはまだ。

今週も木曜あたりから凪続き。

午前中はほとんど風もなくダイペンが操作しやすかった。

もう少し風欲しいなぁと思ってたら9時過ぎから東から風が吹いてきた。

ウネリもほぼなし。

回収も非常にスムーズだった。

黒潮が伊豆へだいぶ寄ってきてる。

水温的にもだいぶカンパチ寄りになってきた。

次回から狙いはカンパチかなー、そうするとより水深がある神津島かな。

 

ロッドについて)

今までMCは、手に入りづらいというのと、このロッド使っている人がいかにもって感じの人多かったのでなんとなく避けてきた。

ただ、今回3本継ぎだけど使ってみて人気がある理由がなんとなくわかった。

まず非常に使いやすい。

オーシャンガイドも抜けが良く、今回アキュラ100Hと2本持ちだったが明らかにRGガイドより抜けが良い。

(自分の投げ方だと飛距離もアキュラより出た)

プラグの操作もティップが柔らかい分かなり操作しやすい(さらに驚いたのはウッドプラグの水かみの良さ)。

これならストレスなく釣りができる。

ただ、ガイド数が多い分アキュラは張りが強いので、ジグの操作はアキュラに分がある感じがする。

それに今回かかったのは小ぶりのものだったけど引いた後の竿から伝わる感覚は断然ゼナックの方が上だ!

あと、途中スペーサーがすっぽ抜けてしまい、スペーサーなしで組んでみたらガイド抜けが少し落ち、エアノットもできた。

RGはスペーサーなくても良い気がするが、オーシャンガイドはスペーサーありの方がいいのかなぁ。。

模索はまだまだ続く、、さて、次回からどうしようかな〜

 

さばきの時間)

久しぶりこの時間♪

う〜ん、やっぱりこのサイズから抜け出せない;

でも捌いて食べるには手頃だからいいか。。

胃の中から出てきたのは10cmに満たない小魚数匹。

プラグ投げてピョンと飛び出してたのはこれかな?

でももう少し大きい気もしたが。

今回は、身がちゃんとプリッとしまってた。

ただ、やっぱり身がピンク色のような気がする。。

こんなもんなのかなぁ・・・

いっつも先に脳天絞めてからエラ切って血抜きするのだが、これだと心臓の動きが既に止まっている?

先にエラ切って海水凍りに少しつけてから脳天締めがいいのかなぁ?

これでも十分美味しいから別に良いんだけど。。

次回別の順番で試してみよう。

今回もいつものように刺身とカルパッチョで食した。

カルパッチョは、玉ねぎしいた上に刺身をのせて、あとは食べるときに大葉とオクラをのせて胡麻油とポン酢を混ぜた和風だれをかけた。

すげ〜うまい。

さらに軽井沢に旅行に行った時スーパーで買ってきた唐辛子醤油をかけて即席漬け丼に。

山と海の融合、、うますぎて一気にご飯食べ終わったw

次回本格的に漬け丼作ってみようかな。

あー、でもなんか夏が近づいてるって感じする〜。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー
伊豆諸島 > 遠征 > 釣行記 > 新島・鵜渡根
タグ
青物    沖磯    渡船   
タックル
  • プラグ用
    スペーサー : ヤマトヨアシストPEハリス10号 リール : 19ステラSW14000XG ライン : バリバス アバニキャスティングPE SMP 5号 リーダー : バリバス ショックリーダーナイロン100lb ロッド : MCワークスRB103XR-TRIDENT
  • ジグ用
    ロッド : ミュートスアキュラ100H-RG ライン : バリバス アバニキャスティングPE SMP 4号 リール : 19ステラSW8000HG リーダー : バリバス ショックリーダーフロロ80lb
  • 小物用
    ライン : デュエル ハードコア X4 2.0号 300m リーダー : バリバス ショックリーダーナイロン40lb ロッド : ミュートスsonio 100M リール : 16ツインパワーSW 5000XG
最終更新日
2021年06月28日 00:12

コメント

※ コメントするにはログインが必要です。

  • コメントがありません。
カテゴリー
アクセスカウンター
アクセス総数: 424,494
今日: 186
昨日 200

ページ閲覧数: 631
今日: 6
昨日: 4
QRコード